三峰岳から仙丈ヶ岳

この縦に伸びた長い稜線の先、雲で山頂が隠れているのが仙丈ヶ岳

三峰岳から両俣小屋(稜線の右側の沢沿い)まで歩きます

初日以来の樹林帯を目指すので一気に標高を1,000m下げるの長丁場となってます

f0045974_1261929.jpg


ここから樹林帯に入るまでの痩せた尾根は急勾配で怖かったぁ

登りだったら進んでも進んでも登りきれない様な錯覚になりそうなくらいきつい勾配だった。

疲れていたからなおそう見えたのかもしれない
[PR]
by tom-and-jiro516 | 2012-08-26 12:12 | 南アルプス
<< 南アルプス縦走コース 三峰岳(みつみねだけorみぶだ... >>