カテゴリ:兵庫県( 15 )

もう7月ですが。

GWの続きです。
最後は昨年と同じ神戸でした。
mamichaさんに案内をして頂き住んでもいないのに親しみを持てる街になりました。

灘の酒とは?
自分、てっきり古い酒蔵の名称だと思っていたのですが皆さんは知っていました?
よく考えれば、灘って地名じゃん。
と、思うかも知れませんが何度となく神戸に行っていても自分はその地域の名と灘の酒が一致しなかったのです。

下の写真は灘の酒蔵を地図で表しています。
見づらい写真なので有名所の銘酒灘の酒をご紹介しますね。

海側から山側をみて、ポートアイランドから、
沢の鶴・大黒政宗・灘鯉・白鶴・剣菱・菊正宗・松竹梅・白鹿・日本盛・多門・大関・・・
今や大手の酒造メーカーがずらり並んでします。

その昔灘の酒と呼ばれた銘酒は誰でも知っている酒蔵だったのですね。(おれだけ感心してるのかな!?)

記憶があいまいなので調べましたが、
「くだらない」という言葉は、この灘の酒に関係があると昔教えてもらいました。
京に都があった時代、銘酒灘の酒は京都を通りそして江戸に運ばれた灘の酒は下り酒。(今だと上りになるのですが)
遠く運ばれても灘の酒は品質がよかったのですね。
逆に下らない酒は、旨くない。
だから「くだらない」という意味は、悪い酒の代名詞になり今に至るらしいのです。
神戸の街を酒蔵で埋まっています。北海道じゃこうした歴史はなかなか感じられませんが本州はほんとうにあっちこっちに歴史があふれ旅も楽しさが増します。


白鶴資料館より
でっかい桶に米を磨き麹をまぜ原酒を造ってたんですね・・・きっと(笑)
酵母菌は酒蔵に住み着いているみたいですよ。
今はきっとステンレスタンクで醸造されるんでしょうね。
でっかい木の樽というか桶というか、ずらりとならんでいました。繊細な仕事というより力仕事だったように感じました。


自分のお土産は普段は買わないのですが
mamichaさんに灘の酒を教えてもらい、普段飲まない日本酒を買ってみました。
記念に写真でもと思い撮ってみました(笑)
なぜかワイングラスに灘の酒という組み合わせ(笑)一応試飲グラスなんですよ。ワインのだけど♪


エチケットすっ。知らず知らずに飲んでいたとはいえ
意識して飲んだ初の灘の酒「瀧鯉」です。
たしか大吟醸でした。気分上々でカメラ持ちましたがピンボケが・・・(笑)
[PR]
by tom-and-jiro516 | 2008-07-10 23:58 | 兵庫県

一応京都です。

御所付近の小道に入った所でした。
京都は観光地じゃないほうがいいなと思ったのでした。

お家の前に鉢が何個か置いてあり、その中の一つに緑の草だけのがありました。背景は家の塀というか木の板です。
[PR]
by tom-and-jiro516 | 2008-05-11 04:54 | 兵庫県

神戸の一枚。

今回京都経由の神戸入りでした。
四夜連続神戸シリーズできましたが次回から京都編にしますね。

神戸で撮ったベスト写真はラッキー君でした。
自分で書くのも変な話しですが、今までで一番の出来映えと自負しちゃいました(笑)
全体の色具合と明るさが自分じゃないような雰囲気で撮れたからです。
ラッキー君ありがとう!
でも、ここでは載せません(出して良いよ!とは言われてるんですが)。
室内のだし。やっぱりここは風景で勝負です(笑)

神戸の風景ベスト1はここ「芦屋のビーチ」でした。
前回載せたのと、ちょっと角度(場所は同じ)が違う所です。

湾曲している砂浜の奥には大きいクレーン(キリンさんに見えます)が並び夕日が海を照らし光がこちらになびいてる感じです。またまたぼかして撮ってます♪。


そう、くどいけどあのキリンさんの場所がカフェfeelです。
楽しかった時間の締めとさせて頂きます♪
[PR]
by tom-and-jiro516 | 2007-11-29 20:28 | 兵庫県

場違いな場所。

自分にとって場違いな西宮ヨットハーバーです(笑)
前回は海(海面のみ)だけでしたが、ちゃんと撮ったことは撮ったんですよ。
でもです。こんな海の駐車場みたいな所で、クルーザーやらヨット売ってる場所はなんとも緊張しました。
これって買い物する物なの!?
信じられませんがちゃんと買う方がいらっしゃるんですね。
この写真のボート達はすでに誰かの所有物。神戸って一体・・・
クルーザーの駐車場です。ずっと奥まで駐車場。こんなに船持っていらっしゃる方がいるもんなんですね。ここ以外にもヨットハーバーがあるこの街はいったいどんな人が住んでるの??不思議な街神戸です。


こちらは売り物。
みなさんいかがですか??
たったの二千万(笑)
船というかクルーザーを売ってる所は初めてみました。大体売ってるものなのか??そんな気もします(笑)木製のハンドル(クルクル回すやつ)で船内は革張りのシート。木を贅沢に使ったお洒落な船でした。


結論。神戸は危険です(笑)
[PR]
by tom-and-jiro516 | 2007-11-28 17:53 | 兵庫県

カフェfeel

今回mamichaさんのご自宅にお邪魔させて頂き、とっても印象に残った事がありました。
自分がお邪魔する前日に旦那様が釣ってきた魚を旦那様自ら調理して頂き自分が頂戴していた時の話しです。
(写真撮る前に完食してしまいました・・・)
ビーフシチューを頂いた時もそうなのですが、
この美味しいという事は何をもって美味しいと感じるか。

!?

また上手く説明出来そうにない話になりそう・・・

確かに美味しいビーフシチューです。
しかし自分は何と比べてとか、何かの基準で美味いと感じたか。
個人差はあるだろうけど、ビーフシチューに限らずかなりいっぱいご馳走になったのですが
どれも美味しいのです。
でも、自分は表現できないのです。

何が言いたいかというと、mamichaさんが何処かで食べられた料理を自宅で再現してる。
その時々の味をちゃんと記憶していて、美味しい料理が作れる。
と旦那様が言うのです。

そう言われるとみるとなるほどと思いました。
だから、自分の美味いはmamichaさんの料理には勿体無い「美味い」なのです。
美味いけど、自分の定規が短すぎて測りきれない。という事の方が正しいですね。

美味しい料理に勿体無い事をしてしまいました。。。

これが衝撃的な出来事でした♪


そう言えば、題のfeelが・・・
mamichaさんの所でカフェから海をみた写真あります。
自分は、お洒落なカフェを出てから夕日を撮りました・・・
情けないなぁ。。。
海辺には釣り人や海に向かって絵かなんかをしている人達でいっぱいです。夕日が海に反射して眩しいくらいの夕日と海辺の人々です。
[PR]
by tom-and-jiro516 | 2007-11-27 20:27 | 兵庫県

神戸へ。

つれづれなるままにのmamichaさん宅へ連休中お邪魔させて頂きました。
いつもお世話になっているのに、更にお世話になってきました。
帰り道、ずっと気持ちがすっきりというか和むというか、とっても暖かい気持ちでした。
連休中のお休みの時に、ほんとうにありがとうございました。

mamichaさんのブログによく出ているfeelというカフェ。
もちろん初めての場所ですが、写真でみていたので行った時は不思議な感覚でした。
窓側の席でコーヒーをご馳走になり写真でもと思う場所なのですが、
小心者の自分はお洒落なカフェでカメラ撮る勇気がありません。
そんなまどろっこしい自分に、旦那様がタンカー来るよ♪
と。。。
お洒落なカフェで撮ってみました。
ボケ写真ですが、この一枚。結構気にいってます♪ありがとうございました!
カフェの窓辺の席から二、三歩進むとそこは海です。夕日がさすこの席から海を走る大きな船をぼかして撮ってます。海と船と空の境目がボヤっとしていて、自分のイメージでは夢を起きてから思い出した時の風景です。


神戸の美術館。
ラッキー君は階段が大好きです♪
あんなに小さいのに背丈ほどの段差をぴよんぴよん登る姿はかわいいの一言です。
ラッキー君の写真はmamichaさんの方で見られますよ~
グルグル回れる階段でした。
螺旋階段を上りきり、上から下を撮っています。螺旋といっても、円い筒状の真ん中が吹き抜けになっていて、筒の外側に階段がグルグル回っているコンクリート製の階段です。ここを小さいラッキー君が走っていたのですが、写真には階段だけ写っています。


新神戸駅の雌滝。
久々の滝です。
神戸は不思議な街で、海に行くと近代的な顔を持ち
街中では、異人館のような古い洋風な建物と、新しいビルが立ち並び
山にあがるといきなり自然あふれる風景に出会えます。
この街に住む方々はずっと神戸を大切にしてきたんですね。
そんな不思議な空間を見たくて、リクエストしてしまった場所でした。
新幹線の駅からわずか10分ぐらいでこの滝です。
雌滝というだけあり、しなやかで流れの綺麗な滝でした。写りが悪いのですが、紅葉した木々と滝を合わせて撮ってます。


西宮ヨットハーバーです。
自分、こんな場所初めてでした。
しかも試乗会もしてるし売ってるし。
ここで写真なんか撮る余裕はもう無くなってます。
なんでかと言うと、完全に場違いだし、住む世界が違うのを肌で感じた瞬間だからです。
そんな訳で海。撮りました(笑)

(実はこの海、気に入っているのでボートの前にUPしてます。ちゃんとボートも撮ってますのでまた後日載せますね~)
右上から夕日が差し込み左下は薄暗くなってます。海面に注す夕日を撮ってます。


芦屋のビーチ。
神戸は港街です。だから多分ビーチは無いはずなのです。
だけど埋立地に造っちゃった・・・
凄いすっ。
これが結構広いんです。見える範囲が砂浜って感じです。
この海側に見える首長のクレーンも埋立地。
そして、一枚目のfeelがある場所です♪
人工の砂浜で、釣り人や学生さん・ご家族で遊んだりとが十分出来るほどの広さがあります。あさりも取れちゃうみたいです。今の技術は凄いです。夕日をバックに海岸沿いを撮ってます。






旦那様、mamichaさん、妹様、ラッキー君達様。
とっても楽しい時間をありがとうございました。
[PR]
by tom-and-jiro516 | 2007-11-26 18:48 | 兵庫県

姫路城の記憶。

小象先生が幼い頃に、姫路城に行かれたとコメントにあったので
少しばかり在庫からそれらしく写っているものを探してきました。
昔行った場所って、記憶が薄くても愛着があるもんですね。
思いつきの更新なので、コメント欄は伏せておきます。

あんまり、いいのが無くてごめんなさい。
f0045974_018096.jpg

f0045974_018334.jpg

f0045974_0192787.jpg

f0045974_0205180.jpg

[PR]
by tom-and-jiro516 | 2007-05-27 00:25 | 兵庫県

そして神戸へ。

昨年もお邪魔した烏原貯水池へ。
ここに来たかった理由はただ一つ。去年楽しかったので、また来ようと心に決めていたからです。
近くの温泉も入りました。
去年はこれでGWの締めとしたのですが、今年はこれからmamichaさんに会うのであります。

とても優しく、会話下手な自分でも気軽に話が出来るようにお気遣い頂きました。
また神戸の街が好きになりました♪

ありがとうございました!
神戸の貯水地の裏手の方に、緑鮮やかなもみじの木が斜めに生えております。昨年も撮った場所なんですが、今年も綺麗だなぁと思いまた撮っちゃいました。自然も豊かで、港も綺麗。街の人も心豊かな方ばかりです。
[PR]
by tom-and-jiro516 | 2007-05-26 22:22 | 兵庫県

単焦点30㎜に鞍替え。

遅くなりましたが、GWの様子を載せてみます。
何年か前にお城を外から眺めた事はありましたが中に入るのは初めてでした。

そうそう、大事な事がありました。
実はレンズを買いまして♪
ズームレンズを一年半ぐらい使っていたのですが、初めて欲しいと思うレンズと出会う事ができたからです。
シグマの30㎜単焦点(ズーム無し)のF1.4という種類なんですが、めちゃくちゃ明るいすっ。
ただ、ズームがない為使い辛くはなりましたが、今までとは違う感じの仕上がりになっていくと思います。
そんな訳で、今日からは新しいレンズでの更新初日にしました。
来年見直してみてどう変わっていくか、とても楽しみです。

まだ画角が慣れてないので、ファインダー覗きながらの移動で姫路城を撮ってみました。
旅の一枚目は、姫路城の全景から。(白黒)
外堀から門をくぐり、大きい広場の向こうに、凛とした風貌の姫路城があります。写真には広場を入れないでいますので、小高い山の上に天守閣がそびえる感じにしました。自分が見たお城の中で、一番のお姿。見事なお城でした。


お城の左手には、長い廊下沿いにいくつもの部屋が並ぶ廊下。当時お城で働いていた女性だけの部屋を見物に。
一応将来の嫁さんでもいないものかと探しましよ♪
でもだいぶ前に、引越し済みのようでした(呆)
この一枚が、神戸での写真を除いた中での一番の出来。いや、新しいレンズならではの仕上がりになりました。
暗い部屋なので、前のレンズだとブレブレだったからです。(カラー)
長い廊下を歩くと何度か細い階段を昇ります。昇れない階段もあり観光客の姿も無かったので、左の窓から差し込む朝日が、室内右の壁を照らす様子を撮ってみました。背景には、昔使われていただろうと思われる古い階段があります。


姫路のラストは長い廊下の終着点より。
この様な廊下の右手には10畳ほどの部屋がいくつも並び、お城へ伸びておりました。
奥の明るい所が出口です。写真はここでおしまいですが、もちろん天守閣にも登れます。
ここは本当に素晴らしいお城です。
城内にエレベーターが無いのがまたいいすっ♪(白黒)
長い廊下からの一枚です。右手には小部屋が続き、当時の面影を感じながら歩きました。そんな感じを自分の腕では表現できないのが残念ですが、奥に続く廊下の小部屋の前だけが朝日に照らさせています。
[PR]
by tom-and-jiro516 | 2007-05-26 20:39 | 兵庫県

未完成。

つれづれなるままにのmamichaさんの所に恐ろしい事!?が書いてあったのでまずはお詫びを(笑)

GWは予定を変えて四国には行けませんでしたが、
神戸では初めてだんじり祭りを見ることができ、楽しい連休を過ごすことができました!
mamichaさん、ありがとうございます♪

ですが・・・自分のPCは非常に運動神経が鈍いので作業に時間がかかりそうすっ。
もうしばらくお待ち下さい。
あと、mamichaさんが言われる「綺麗な写真」は、ここには存在出来ない事がPCに入れてみて判明いたしました(笑)

なるべく早めにUPしますが、ご紹介して頂いたのに申し訳ないすっ。


~5/9(水)~
とりあえず、一枚載せてみますね!
夕暮れ時のだんじり祭りの様子です。正面には年配のおじちゃんが陣取り、屋根には若い方が何人も踊って威勢のいい掛け声をあげてます。もう、迫力満点のお祭りすっ。

追加でもう二枚載せました。
目の前を通り過ぎるので縦撮りにしてますが、人の二倍以上も高さのある屋根に何人も若者が乗っています。実際に見ないと伝えるのが難しいすっ。

神戸でみた最後のだんじりです。夜の七時ぐらいかな?三台目でした。もっと見たかったけど、名古屋まで帰るのでこれが最後のだんじりです。この後の祭りの様子はmamichaさんの所でどうぞ♪

凄い迫力です。縦撮りしている写真は1mほど離れた所からからの写真ですので
この臨場感が少しでも伝われば幸いです。
人も凄かった(笑)
ご飯も美味しかった(笑)

今回は神戸の夜から、「住吉神社のだんじり祭り」でした♪

その他のGWはまた後ほど・・・本当にしばらくかかりそうすっ(笑)
[PR]
by tom-and-jiro516 | 2007-05-06 22:45 | 兵庫県