タグ:11月 ( 7 ) タグの人気記事

この道を行くと・・・

大菩薩峠から石丸峠、さらにそこから黒岳を目指すこの道は

グッと人も少なくなり山らしい雰囲気に包まれながらも、南下する縦走なので

富士山に少しずつ近づく登山道にもなります

f0045974_21415930.jpg


今年は北岳にも登る予定ですが、その前に富士山に登ります!!

禁煙してからの富士山を楽しみたいです
[PR]
by tom-and-jiro516 | 2012-06-10 21:50 | 大菩薩嶺周辺

文字を入れてみた

最近フェイスブックを初めてみて、文字を入れた写真を作ってみた

ちょっと雰囲気が変わったような気がして面白い

f0045974_21422317.jpg

[PR]
by tom-and-jiro516 | 2012-06-02 21:44 | 大菩薩嶺周辺

さぁ山に登ろう

西沢渓谷から甲武信ケ岳へ

冬は寒いけど登ってみるかな

f0045974_21361610.jpg

[PR]
by tom-and-jiro516 | 2011-12-01 21:41 | 西沢渓谷

牛奥ノ雁ヶ腹摺山

凄い名前の山です

うしおく の がん が はら すり 山

昨日のなんちゃって縦走は、大菩薩ー小金沢山ー牛奥ノ雁摺山になりました

黒岳まであと1時間でしたが断念

とにかく寒かった。速乾性の長袖でおとつい甲武信岳を登れたのに

それよりも標高が低い山なのに更に一枚羽織っても寒かった

でも、登ると汗をかくので着たり脱いだり、ペースを落としたり上げたりと

風の強さと寒さ対策をしながらの縦走の辛さを初めて味わいました

気温は大体0度か-2度位

風が若干あって太陽が雲に隠れてる状態でした

予定の黒岳までわずか2km(1時間)

残念です

それと、2連ちゃんで20kg担いでは踏ん張りがちょっと厳しかった^^;

これも来年には克服してみたいものです

そしてコンパス。

寒くて手袋を脱いでコンパスを触るのが大変

それに、なかなか現在地が実際の位置と合わない^^;

色々問題ありの週末でした

牛奥ノ雁ヶ腹摺山の山頂より

f0045974_2034463.jpg


この山頂から目的地の黒岳。富士山の左手前にある陰になってる黒い山

f0045974_20432879.jpg


~2011.12.12~
山の名称が間違っていたので訂正しました^^;
[PR]
by tom-and-jiro516 | 2011-11-28 20:24 | 牛奥ノ雁ケ腹摺山

大菩薩から小金沢山そして黒岳へ

目的地は行けるとこまで

コースと時間を考えてなんちゃって縦走に行ってきます

f0045974_617531.jpg

[PR]
by tom-and-jiro516 | 2011-11-27 06:23 | 乾徳山周辺

乾徳山 2,031m

多分今年最後の乾徳山

本日も行きました。重量を+20kgにして、

登山口~道満尾根~月見岩 2:00(コースタイムは2:30)

月見岩~山頂 1:00 (コースタイム1:00)

下山

山頂~月見岩 0:40 (0:40)

月見岩~国師ヶ原~銀晶水~登山口 1:30 (コースタイムは2:10)

来年への記録として書いときました

道満尾根ってのは4歩で1m上るんじゃないかってくらいのほぼ直線を1:00登り続けます

今回は装備も重かったので両手は膝の上で足と手の力でヒィヒィ言いながら・・・

下の写真は山頂目前のクサリ。大体20m上がるようです

f0045974_1936207.jpg


下山途中、さっきのクサリを登っている方をパシャリ

この数分前、4歳くらいのちっちゃな女の子が一人で登ってました

ご両親のサポートはあったものの、登ったのは女の子一人です

山頂にいたおばちゃん軍団の拍手が山に響いて和やかな空気に包まれました^^

f0045974_1947092.jpg


最後に山頂からの眺め・・・360度パノラマの山頂には相応しくはないけども

葉っぱが無くなった山の見晴らしは本当に素晴らしい

遠くの山も良いけど、こういうのが好きです

f0045974_19475656.jpg


~本日追加~

山頂より富士山

人が見えますよね。その後ろに20mのクサリが垂れ下がっているんですよ

f0045974_21171229.jpg

[PR]
by tom-and-jiro516 | 2011-11-20 20:36 | 乾徳山周辺

3年以内に

写真を撮る為に山に出向くようになり、いつの頃からか山に登るのも楽しみの一つになってきました

登山の知識はほとんどないので、人の多い山を幾度となく登り体力強化をしてきたのも

3年以内に出来れば北アルプスの穂高連峰と言われる山のどれかに登ってみたいからです

現在は大菩薩嶺の周辺をウロウロしてまして

高低差1100mで標高2000mの山を距離にして約17km重量15kgを背負って7.5時間(休憩込み)

標準コースタイムは9.1時間とこれが現在の体力。

20kg背負って3日間連続で山を歩けたら、まぁ穂高には行ける体力があるかなぁと

技術は抜きにしてね^^;

数年前におきた痛ましい遭難事故を思い出しました

単独で知らない山に登るのは標高が低くても怖いものです。

地元でおこった悲しい事故を忘れること無く写真を撮りに山に入りたいと思うのでありました

f0045974_14163041.jpg

[PR]
by tom-and-jiro516 | 2011-11-06 15:38 | 大菩薩嶺周辺